Health

  • I received a nice picture(*Be: ' *)

    こんにちは、八女茶本舗樹徳庵の藤吉です!今日はかわいいお便りを頂きましたのでご紹介します。先日、うがい用緑茶をお求め頂きました久留米市のK様からLINEで画像が送られて来ました!それがこちら↓これから毎日、お茶でうがいするそうです(*´∀`*)嬉しいですね~!しっかりお茶うがいを習慣にしてくださいね!ホントに効果を実感出来ると思いますよ(*^ Ω ^ *)Language this page has been automatically translated. Please note that it may differ from the original.

    Continue Reading

  • Gargle with tea! Its strength!

    こんにちは。 福岡県みやま市の ブレンドにこだわる日本茶専門店 八女茶本舗樹徳庵 店主の内田です。 いつもライブドアブログを使ってブログ更新しておりますが、 本日より当サイト内ブログから配信いたします。 と言ってもライブドアブログも更新していきますので どちらもよろしくお付き合いくださいませ! 今朝も冷え込んでますね~!11月とは思えない寒さです。 風邪薬のCMがバンバン流れてますが、皆さん風邪ひいてませんか? 今日はお茶でうがいの話です。 お茶でうがいすると良いとはよく耳にするようになりました。 では、お茶うがいのその何がどう良いのか?というお話しです。 【うがいの目的】 うがいとは、水(うがい液やお茶など)を使って、口腔やのど(咽喉)を洗浄することです。 喉は、外気と直接触れていることから、吸い込んだ菌、ほこり、カビなどが非常に付着しやすい場所です。うがいをして物理的に汚れを洗い流してやることで、口腔や喉を清潔に保つことができます。 水だけでも充分に洗浄効果はありますが、さらにうがい薬やお茶などを使えば、その有効成分によってウイルスや細菌を除去したり殺菌したりする効果も高まります。 喉の粘膜には「繊毛」が生えていて、上に向かって動くことで粘膜に付着した異物を排出しています。うがいをして喉の血行を促進されたり保湿したりすると、この繊毛が活発に動くようになり、ウイルスや細菌を排出する生体防御機能を高めることが出来るんです。 【正しいうがいの手順】 うがいは、ただ喉の入り口を「ガラガラ」しただけでは、汚れがきれいに取れません。場所ごとに分けて順番にうがいをするのが正しい方法とされています。 1.ブクブクうがいをする まずは、口の中をゆすぎます。口の中は細菌がいっぱいなので、口の中をすすがずにいきなり喉をうがいするのは良くありません。 口の中に水を含んで唇を閉じ、頬を動かして「ブクブク」「グジュグジュ」と口の中をゆすぎ、食べカスや粘液を落とします。1回でスッキリしない場合は、数回繰り返すと良いでしょう。 口の洗浄がしたい場合、誤嚥※の起こりやすい高齢者がうがいをする場合は、ブクブクうがいだけもかまいません。 ※誤嚥(ごえん=誤って気管に入ること) 2.喉をうがいする 次に、もう一度口の中に水を含んで上を向き、のどをうがいします。この時に「オー」と声を出しながらうがいをすると、口の中だけでなく口蓋垂の奥まできちんと洗浄でき、よりうがいの効果が高まります。 声が震え始めたら口蓋垂の奥まで水が届いている証拠です。吐き出すタイミングは、水がぬるくなった時です。喉のうがいは2~3繰り返すと良いでしょう。 4歳以下の子供や高齢者がうがいをする時は、周りの人が見守り、誤嚥(ごえん)に注意しましょう。...

    Continue Reading