ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
     
「撰(SEN)」  
「玄」 -KURO-  
お茶を美味しくする道具たち  
フィルターインボトル  
ギフト/贈り物  
麦茶大作くん  
ティーバッグ  
抹茶  
八女煎茶  
八女深蒸し茶  
玄米茶・ほうじ茶  
粉茶(こなちゃ)  
国産紅茶・烏龍茶【会員限定】  
健康茶ほか  
抹茶甘酒  
その他緑茶  
業務用のお茶  
蔵出し茶  
お茶缶山盛り  
 
 
 
  メルマガ登録/解除  
 
 
     
      0120-125-088  
 
 
    メールはこちら
 
 
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日

福岡の銘茶・八女茶(やめちゃ)

日本では老若男女問わず様々な方々が、お茶を飲んでいます。お茶と言ってもその種類は幅広く、種類ごとに異なった特徴があります。その中でも、人気の高い福岡の銘茶「八女茶」についてご紹介いたします。

八女茶の産地

福岡県は、高級茶として有名な玉露の生産量・質ともに日本一を誇るお茶の生産地です。八女茶は、福岡県南部の八女市を中心としたエリアの自然の中で育まれています。八女エリアは筑後川と矢部川の両方の川から運ばれた土砂からなる沖積平野で、お茶を栽培するのに適した気候です。

  八女茶

お茶だけではなく、いちごやみかんなどのフルーツ、電照菊などが有名です。自然の恵みの中で栽培されている八女茶は、香り高く濃厚な味わいが特徴です。まろやかな甘みがありますので、大人だけではなくお子様でも飲みやすいとして人気があります。

八女茶の歴史

日本茶の始まりは、建久2年(1191年)、中国の宋に学んだ栄西禅師が、肥前と筑前の境界にあたる背振山に、宋から持ち帰った茶の種をまいたのが始まりとされており、八女茶は、応永30年(1423年)に中国でお茶の栽培を学んだ栄林周瑞禅師から伝えられたのがはじまりとされています。
栄林周瑞禅師は、八女郡に霊厳寺を建立するのと同時に中国から持ち帰ったお茶の種を植えました。

特に九州ではお茶の取引が盛んになり、八女茶の生産も増加していきました。歴史の深い八女茶ですが、最近は様々な抽出方法で手軽に楽しめるようになりました。

通販にて美味しいお茶の購入をお考えでしたら、八女茶の通販を中心に行う八女茶本舗樹徳庵をご利用ください。
八女深蒸し茶や八女煎茶有機栽培のオーガニック八女茶など、様々な種類の八女茶をご用意しています。メーカー直売ですので、美味しくて質の高いお茶をリーズナブルな価格にてご購入いただけます。

また、九州各地の緑茶や、麦茶・烏龍茶・健康茶など、様々な種類のお茶を通販にて全国へお届けします。全国茶品評会でも常に上位を押さえている八女茶は、夏・冬のギフトや母の日、父の日、敬老の日の贈り物、また大切な方への贈り物にもおすすめです。通販にて八女茶をお求めの方は、八女茶本舗樹徳庵をぜひご利用ください。