ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
     
「撰(SEN)」  
「玄」 -KURO-  
お茶を美味しくする道具たち  
フィルターインボトル  
ギフト/贈り物  
麦茶大作くん  
ティーバッグ  
抹茶  
八女煎茶  
八女深蒸し茶  
玄米茶・ほうじ茶  
粉茶(こなちゃ)  
国産紅茶・烏龍茶【会員限定】  
健康茶ほか  
抹茶甘酒  
その他緑茶  
業務用のお茶  
蔵出し茶  
お茶缶山盛り  
 
 
 
  メルマガ登録/解除  
 
 
     
      0120-125-088  
 
 
    メールはこちら
 
 
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日

お湯(水)の温度による違い

同じ茶葉であっても、お湯で淹れるか、はたまた水で淹れるかによって、味や摂取できる栄養に違いがあります。お湯(水)の温度によって生まれる違いと、美味しい水出し茶を淹れるためのポイントについてご紹介します。

お湯で淹れるお茶と水出し茶は違いがある?

・ お湯で淹れるお茶

お湯で淹れたお茶には、渋み成分の「カテキン」と、苦み成分の「カフェイン」が多く含まれます。カテキンはポリフェノールの一種で、殺菌作用・血圧調整効果・脳卒中の予防・血糖値の上昇を抑える・体脂肪低下作用・がん予防・抗酸化作用・抗インフルエンザ作用などなど、様々な働きが期待できるとして各方面から注目されている成分です。
また、カフェインは中枢神経を興奮させ、眠気をさます覚醒作用や、ほかにも知的能力の向上や運動能力の向上、利尿作用があります。

・ 水出し茶

低い温度で淹れる水出し茶は、甘み・うまみ成分の「テアニン」と「ビタミンC」をより多く摂取できます。テアニンは単に美味しいと言うだけでなく、熟睡できる・リラックス効果がある・冷え性改善・記憶力向上といった効果があります。
ビタミンCは肌にハリを生み出すコラーゲンに欠かせない栄養素です。また、病気の抵抗力を高め、体の組織にダメージを与える活性酸素から守ってくれる抗酸化作用もあるといわれています。

このように、同じお茶でも温度の違いで、得られる効能は変わってきます。その日の気分にあわせて淹れ方を変えてみてはいかがでしょう。

美味しい水出し茶を淹れるためには

水・ポット・茶葉・お茶パックを準備します。水1リットルでしたら、茶葉10〜15グラムをお茶パックに詰めます。
そのお茶パックと水をポットに入れた後は、でき上がるまで待つだけです。水の温度によって異なりますが、2〜3時間以上置いておけば美味しい水出し茶が仕上がります。完成までに時間が掛かりますので、夜に準備しておくといいでしょう。

水出し茶,フィルターインボトル,水で出すお茶

特別なものは必要ありませんが、美味しく仕上げるためにも、水道水はカルキ抜きのために一度沸かして冷ましたもの、もしくは市販のミネラルウォーターを用意することをおすすめします。

同じ茶葉でもお茶の淹れ方を変えることで味わいが異なります。ぜひ、様々な味を楽しんでください。
八女茶本舗樹徳庵は、八女煎茶八女深蒸し茶八女有機栽培茶などの八女茶をはじめ様々な商品を取り揃えており、ギフトにピッタリな八女茶を詰め合わせた商品もご用意しています。