ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
     
「撰(SEN)」  
「玄」 -KURO-  
お茶を美味しくする道具たち  
フィルターインボトル  
ギフト/贈り物  
麦茶大作くん  
ティーバッグ  
抹茶  
八女煎茶  
八女深蒸し茶  
玄米茶・ほうじ茶  
粉茶(こなちゃ)  
国産紅茶・烏龍茶【会員限定】  
健康茶ほか  
抹茶甘酒  
その他緑茶  
業務用のお茶  
蔵出し茶  
お茶缶山盛り  
 
 
 
  メルマガ登録/解除  
 
 
     
      0120-125-088  
 
 
    メールはこちら
 
 
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日

お茶を堪能するための茶葉の保存方法

現代は様々な飲み物が存在しますが、「食事時には日本茶が欠かせない!」という方は多いのではないでしょうか。ギフトとして贈られることも多いお茶は、常に家にストックがある状態ということも珍しくありません。毎日おいしいお茶を飲むために必要な知識として、茶葉の保存方法をご紹介いたします。

湿気や直射日光を避ける

お茶の繊細な味や香りを保つためには、理想的な環境で保存することが大切です。茶葉は酸素や湿気に弱く、袋を開けっ放しにして保存してしまうと空気に触れて品質に影響してしまいます。また直射日光・高温状態も苦手なので、例えば台所のコンロ回りなどは温度が上がりますので、このような高温になる場所での保存は避けてください。お茶は空間に大きな温度差が生じない冷暗所に保管するのがベストです。

密封状態をイメージした保管を

茶袋を開封後、茶葉を茶缶に移し替える方は多いと思います。お茶屋さんやいろんなお茶の本を見ても、密封性の高い茶缶に移し替えることが勧められています。しかし、これは100%正解とは言えません。と言うのも、密封性の高い茶缶いっぱいにお茶を入れたとしても、半分お茶を使用したら缶の残り半分は空気です。お茶は空気を嫌いますので、やはり茶缶の中でも劣化するのです。

ほとんどのお茶は空気を通さないアルミの茶袋に入っていますので、これを利用すべきです。茶袋を開封後は、空気を抜いて袋を丸めるなどして輪ゴムやテープでとめてください。それを密封性の高い茶缶に入れて冷暗所(冷蔵庫など)で保管するのが理想です。

冷凍庫はNG

よく「使わないお茶は冷凍庫に入れておくと保存がきく」と言われます。全国のお茶産地のお茶問屋さんには、大型の冷凍倉庫を備えているところも多く、確かに長期保存するには有効です。しかし、一般家庭では冷凍庫での保存はおすすめいたしません。

まず、茶袋を開封した状態(密封で無い状態)で冷凍庫に入れるのは、すぐに茶葉が傷んでしまいますのでNGです。開封前のお茶なら冷凍庫保存は一応問題無いのですが、取り出してすぐに開封すると温度差や湿気の影響で茶葉は一気に傷んでしまいます。冷凍庫から冷蔵庫に戻し、それから常温に戻すなど、徐々に温度をもとに戻す必要がありますので、冷凍庫での保存は一般的ではないためおすすめいたしません。

八女茶本舗樹徳庵は、みやま市にておいしい八女茶を販売しております。八女茶の産地である八女市から近いみやま市から、全国へおいしいお茶をお届けします。メーカー直販ですので、リーズナブルなお値段で本格的なおいしいお茶をご家庭でお楽しみいただけます。水出し茶や深蒸し茶など、種類豊富に取り揃えております。おいしいお茶をお探しなら、ぜひ八女茶本舗樹徳庵をご利用ください。